荒忠商店(ふぐの卵巣の糠漬)

加賀藩主も好んだという「殿の肴」セットがおすすめ。

 

住 所:白山市美川永代町甲233

電 話:076-278-5021

あら与(ふぐの卵巣の糠漬)

工場見学や体験ができます。ふぐの子の文化と歴史を体感しませんか。

 

住 所:白山市美川北町ル61

電 話:076-278-3370

井関生産組合(かきもち)

一枚ずつ丁寧に編み上げてつるされる色とりどりのかきもちはまるでオーロラ。道の駅、市内スーパーマーケット等で販売。

 

住 所:白山市井関町ハ16 

電 話:076-278-3603


大西蒲鉾(かまぼこ)

もちもちとした食感とやわらかさ、甘みのある味つけの地元で愛されるかまぼこです。工場直売、できたてアツアツに出会えるかも!

 

住 所:白山市美川和波町北221

電 話:076-278-2227

加賀美川刺繍の里(美川刺繍)

国指定伝統的工芸品である加賀縫。糸を巧みに使って立体感のある図柄が浮かび上がります。

 

住 所:白山市蓮池町ア36−1

電 話:076-278-5430

笠宗商店(ふぐ等糠漬)

「ふぐの糠漬け」「粕漬け」をはじめ、いわし、さば、にしんの糠漬けを丹精込めて作っています。

 

住 所:白山市美川和波町カ184-1

電 話:076-278-2870


スミヤ精肉店(焼豚)

国産の豚肩ロースを使い、漬けダレまでも美味しい焼豚が名物。

 

住 所:白山市井関町ヌ51番地10

電 話:076-278-3337

谷保屋(和菓子)

どら焼き風の柔らかい生地でこし餡を巻いた「うず巻」、手取川の鮭を練りこんだ「鮭サブレ」が人気です。

 

住 所:白山市湊町レ37番地58

電 話:076-278-2786

タルト・タニザワ(洋菓子)

季節を感じられる、まちの小さなタルト屋さん。サクサク生地とみずみずしいフルーツが自慢。

 

住 所:白山市美川和波町北279

電 話:080-8991-3843


任孫商店(ふぐの卵巣の糠漬)

直売店の看板は北前船の船底で作られたものだそう!

 

住 所:白山市美川永代町27(直売店)

電 話:076-278-7000

原清商店(ふぐの卵巣の糠漬)

伝統の製造方法を守りながら現代の食生活や健康に気を使った商品づくりに心掛けています。

 

住 所:白山市美川永代町甲1-8

電 話:076-278-2764

フタマサ御酒堂(和菓子)

銘菓「御酒最中」は進物にに欠かせない一品です。うす口、お茶入、柚子入の3種類の味わい。

 

住 所:白山市美川新町ソ212

電 話:076-278-3310


まるいち味噌一川商店(味噌)

明治32年創業、木桶だけで仕込む天然醸造みそ。国産大豆、国産米、国産塩、自家製白糀、白山伏流水の地下水を使用。

 

住 所:白山市美川神幸町ソ408

電 話:076-278-2041

美川タンパク(豆腐、納豆)

厳選した国産大豆と能登産にがり、白山の伏流水で手間をかけてつくられています。

 

住 所:白山市長屋町ハ7-4

電 話:076-278-5885

美川仏壇協同組合(美川仏壇)

航海に耐えるよう堅牢な構造と、漆などの下地を型に押し立体的な紋様をほどこす堆黒(ついこく)の技術が特徴。

 

住 所:白山市美川新町ル86

電 話:076-278-2275


南ハチミツ研究所(ハチミツ)

大いなる自然の恵みでカラダいきいき、ココロも弾む。純粋蜂蜜をどうぞお試しください。

 

住 所:白山市平加町リ7

電 話:076-278-3618

安新(ふぐの卵巣の糠漬)

初めて食べる方におすすめのふぐの子糠漬けスライスパックが好評です。

 

住 所:白山市美川永代町甲88-1

電 話:076-278-4934